大勝軒。

雑誌やテレビのラーメン特集に必ずといっていいほど載るお店に東池袋の大勝軒がある。その支店が吉祥寺にできたのでいってみた。場所は駅からも見える大きなソー●ランドの看板のすぐそば。外で食券を買うシステムなので、チャーシューメン900円を食べることにする。ちなみに普通のラーメンは600円。午後3時を回っているというのにカウンターだけの店内にはすでに5人ほど順番待ちの人たちがいる。
食べている人たちを見るとほとんどがつけ麺をたべている。しまった、大勝軒はつけ麺も有名だったのだ。10分ほど待ってカウンターに座ることができた。つけ麺組を尻目に根性を決めてチャーシューメンの食券をさしだす。しばらくしてでてきたラーメンにはチャーシューがびっしり。麺が見えない。かぞえると8枚もあり、切れ端もオマケなのか乗っている。厚さは4~5mmといったところか。少し食べないと麺にありつけないのでチャーシューから手をつける。結構歯ごたえのある、味付けのしっかりした肉だ。このままご飯のおかずになりそう。次にスープは煮干、いりこなどの魚系のダシがつよく、つぎに豚を感じる少々濁ったしょうゆ味。脂も結構浮いたガツン系。具はゆで卵半分(味付ではない)、メンマ、のりが2枚とネギ少々。麺はちぢれていない太麺。もっちりとした食感だが味は特にしない。量もたっぷりで、腹を空かせた学生でもなければ大盛りにする必要はないでしょう。食べ終わって、「ぷはー」といいたくなる満足ラーメンでした。
次回はぜひつけ麺にトライだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)