« November 2006 | Main | January 2007 »

呵々大笑。

061228kaka.jpg仕事納めであった。自分にご苦労さんをするため、家人と久我山駅そばの焼肉店「呵々大笑(かかたいしょう)」へ。ここは大阪の請来軒とかいう名店で修行して、同じルートで肉を仕入れているとのこと。

高級焼肉としては価格はリーズナブルで大変おいしい。こういうお店が近くにあるのはありがたい。けど、ほかにはろくなお店がないのよね、久我山。

今日は二回目の訪問で、毎度お肉はおいしいんだけど、冬のおすすめというモツ鍋は期待していた博多風と違って、キムチ味スープ。このスープがインスタントっぽいチープな味でいただけなかった。それから女将さんのサービスがよそよそしくていけないなぁ。高級店とはいえ焼肉屋さんなんだからもっとフレンドリーにしてほしいよ。

でもまたきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なかむら。

マレーシア時代の友人で、現在はタイで学習塾を経営しているまさやんが一時帰国。
銀座の小料理屋「なかむら」で合鴨鍋をつつきながら旧交を温める。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒愛会。

年に一度、ぼくが主催しているお酒の会が「酒愛会(ささめかい)」。毎年銀座の鳥清を使わせてもらっている。いつもは募集するとすぐに満席になってしまうのだが、今回はクリスマスイブイブだったためか人集めが大変だった。家人のつても頼んでやっといっぱいになったところ、面子はワイン系でお酒の初心者がほとんどという結果になってしまった。

なのでお酒は飲みやすい大吟醸を中心に、集めなおすことにした。

山口県 獺 祭 純米吟醸 発泡にごり酒 (乾杯用)
石川県 菊 姫 大吟醸 吟【四合】 山田錦 40%精米 協会9号酵母
石川県 菊 姫 大吟醸 黒吟
山形県 出羽ノ雪 大吟醸 和田来 生貯蔵
広島県 瑞 冠 純米大吟醸 いい風 袋搾りしずく酒 生
秋田県 福小町 純米吟醸 原酒 無圧汲み出し 生 秋田杜氏
広島県 竹 鶴 純米雄町

でも結果としてあまり面白みがないことになってしまったのは残念。
来年はやっぱり自分の好きなお酒で揃えよう。

鳥清の料理はメインに合鴨鍋。これが雑炊のときに白濁系鶏出汁を加えるという手の懲りよう。実にうまかったのであった。

2次会(銀座居酒屋)、3次会(赤坂見附カラオケ)となだれ込み、結局久しぶりにタクシーで帰ることになってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生還。

仕事を早引きして病院へ。こないだ切り取ったポリープの組織検査結果を聞くのである。
友人に検査結果ががんだった人がいるが、その後ぴんぴんしているので、息詰まるような不安はない。でもちょっとコワイ。こんなときに限って家人は仕事なんである。

で、結果はシロ!!!

これでお酒も飲み放題。早速祝杯だっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポリープ。

先日風邪をひいたときに近くの病院に行ったのだが、ここが胃腸、肛門科が専門。治療のついでにお腹の具合の相談をすると、いちど調べておきましょう、ということで、大腸の内視鏡検査をすることになった。前日の午後9時以降はなにも食べられず、あさから大量の下剤を飲む。結構つらい。予約は午後2時だったのだが、丁寧で有名なドクターは前の患者さんにも熱心なようで、2時間も遅れてスタート。ひもじい。

女性の看護士さん2人に支えられ、ドクターがおしりからぶすっと内視鏡をぶちこむ。
痛みはないがおなかの中にヘビがいるような、ウンチが命を宿して反乱を起こしているようないやな感じだ。きっとぼくには新宿二丁目は向いていない。
ドクターは腸の中をモニターに写してぼくに見せながら「あぁ~、ポリープがありますねぇ~。あ、ここにもぉ。ほら、ほらぁ。」などとのたまう。凍りつくぼく。
ポリープはその場で切除することになったが、これがレーザー使用の内視鏡手術というのか、ポリープをつまむときに引っ張られるような感じはしたもののちっとも痛みはなかった。
取り出したポリープは組織検査に出されることになった。
結果がでるのは来週の金曜日以降。一週間はお酒も禁止である。
ぼくが幹事をまかされていた高瀬先生とのお寿司の会、利き酒会などをキャンセル。
がんになったチャラになる住宅ローンに入っておけばよかったなどとと思いつつ不安な夜を迎えるのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

獺祭。

061209dassai.jpg高瀬先生の勉強会。
本日のゲストは山口県「獺祭(だっさい)」の桜井社長。以前見学会でもお世話になったお蔵だ。社長は蔵のメールマガジンでカミングアウトしているとおり、糖尿を患っていらっしゃるということだが、まったくそうは見えず、お酒もよく召し上がる。

本日のお酒は以下のとおり。ぼくとしては三割九分がベスト。

①純米大吟醸二割三分おりがらみ(遠心分離)
②純米大吟醸二割三分
③純米大吟醸三割九分
④活性にごり酒
⑤純米吟醸50

二次会はいつもの戎へ。久しぶりに家人も参加だったのでよっぱらいはつれて帰ってもらう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステーキ。

061208stake.jpg今日は家人の誕生日。平日でもあったので、外食はせず、家での晩ごはんにする。そのかわり、高級但馬牛のステーキを購入。ぼくが肉屋にいくと、貧乏性のためどうしても安いものを買ってしまうので、主役の家人に買ってきてもらった。やっぱりいい肉はうまいやね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古酒の会。

061202koshu.jpgここんとこ風邪でつらかったのだが、気合を入れて高瀬先生のお宅へ。
今日は西荻の「晴レ」で先生の家にある古酒をご提供いただき、飲ませていただく会の幹事を務めているのだ。ニシダくんとタクシーに積んだお酒は40本以上はあったろうか。さすが先生である。
最後はかすれて声もでなくなってしまったが、価値ある会でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »