« トゥールーズからロカマドールヘ。 | Main | パリでうっしっし。 »

チーズを作っているところを見ました。

loocamadorducks
天気もよいのでロカマドールの駅まで歩くことにする。途中、鴨&ガチョウの養殖場でフォアグラ用の給餌が見られるとのことで、期待していたのだが、休憩中で買い物もできなかった。残念。上の写真は養殖場。飛べないんですかね。おいしそうです。
気を取り直して家人の目的の一つであるチーズ農家へ。
cheesefarm
シェーブルチーズを作っている農家で作業場を見せてもらい、チーズを買う。日本よりずっと安くて新鮮、と家人はホクホク顔だが、ぼくはシェーブルが苦手なのでパス。
kanponroad

またフィジャックを経由してトゥールーズへ。フィジャックではあまり時間がなく、パンを買って済ます。ほんとはまたクレープ屋に行きたかったんだけど。トゥールーズでは街歩きを楽しむ。小さいけれどきれいで個性的なお店がたくさんある。チーズ屋もいくつかみたが、Xavierというお店ではナオミさんという若い日本人女性が働いていてびっくり。チーズ好きが高じてフランスまで来てしまったんだそうだ。家人は少し羨ましそうである。
ばんごはんはChez Emileというレストランへ。一昨日の店よりちょっとフォーマルな感じで、サービスも本格的。
セップ茸にはまった家人の前菜はフォアグラのラビオリにセップ茸ソースをかけたもの、主菜はまたしても鴨のコンフィ。コンフィの評論ができますね(笑)。ぼくはぼくでまたしても生フォアグラと鴨の胸肉。ひとのことは言えませんね。
ただ、ここでぼくは生フォアグラではなく、焼いたフォアグラが食べたいのだと気づく。こんどは焼いたのにしよっと♪
ワインはフォアグラに合わせて甘口のジュランソンを1グラスとコトーデュ・ラングドックのAiguelicieというのを。この赤は料理に合わず残念。味も洗練された、なかなかよいレストランだったのに、自分で選んだワインで印象を落としてしまった。ここでもほかのお客さんの多くはカスーレを食べていたようだ。
foigrasraviori
confiemile

|

« トゥールーズからロカマドールヘ。 | Main | パリでうっしっし。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チーズを作っているところを見ました。:

« トゥールーズからロカマドールヘ。 | Main | パリでうっしっし。 »