« モスク&ひこ平。 | Main | 百楽門。 »

駄肉の始末。

今夜は家人が不在なので、一杯飲んで帰りたかったのだが、気がつくと職場はほとんどだれもおらず、ひとりで家で飲むことにする。途中、スーパーでブリの刺身を買って帰る。10切れほどが半額サービスで480円。そのわりには身がこりこりとしっかりしていてうまい。まずはこいつを「大七・純米生もと」のお燗で。つぎに先日大変な目にあったオークション牛肉を味噌漬けにしておいたものをフライパンで焼いてみる。期待どおりアミノ酸大爆発。元からすればびっくりらいうまくなっている。ここは濃い純米酒の「花垣」にしようかとも思ったが、やはり赤ワインをあわせることにする。友人のなめちんおすすめによりヴィノスやまざきで買ったオーストラリア・Peter Lehmann TheBarossa Cabernet Sauvignon 2001(1,940円)。先日あけて一度飲んだのだが、そのときはぶどう濃縮ジュースのようであまりうまく感じなかったのが、なぜかよい感じになっていた。味噌漬け牛との相性もなかなか。工夫すればなんでもおいしくいただけるもんですね。そういえば同じくいまいちだったホヤの塩辛もわさび醤油につけたら結構よかったです。

|

« モスク&ひこ平。 | Main | 百楽門。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 駄肉の始末。:

« モスク&ひこ平。 | Main | 百楽門。 »